HONEYCOMB BLOG
ハニカムブログ

ブラシの木

ブラシの木

先日、川沿いを自転車で走っているときに

木の上の方だけ赤い木を見つけ気になり、スマホで撮影してみました。

調べてみると、

・オーストラリアを原産とする常緑低木。花の形が瓶を洗うブラシに似ているとしてブラシノキと名付けられた。

・花期は5~6月。長く伸びる赤いブラシの毛は雄しべで、その基部には5つに分かれた萼と花弁がある。花房全体の長さは10センチ程度。別名のカリステモンは本種の学術名であり、「美しい雄しべ」を意味する。

とありました。赤い正体は花でした。

何度か通ったことのある道だったのに、

花が咲いていなかったら、気付くことが出来なっかたので見られてよかったです。

ホントにブラシみたいな不思議な花でした。

植物の根っこ
3Dプリンター
市場調査
断捨離
2019年スローガン「Re-Branding」

コメント