HONEYCOMB BLOG
ハニカムブログ

サルスベリの木

百日紅の花

最近、公園や川沿いに やたらとピンク色の花が咲いているのが気になり、

何の花かと調べてみたら、

サルスベリの花でした。漢字で書いたら百日紅。ヒャクジツコウとも言うそうです。

原産国は中国で、木登りが上手なサルでも、滑り落ちるほど樹皮が滑らかという例えから名付けられているとか。

樹皮の感じでサルスベリの木だということがわかるくらい特徴的な幹です。

花期は7 – 10月と比較的長い間紅色の花が咲いていることから、

百日紅ともいうそうです。確かに3~4か月だと100日になりそうです。

白い花が咲くものもあるようです。

木の上の方にちょこちょこっと花が咲いている木は百日紅の木かもしれません。

正月
ハニカムグループオリジナル段ボール
スモーブローキッチン 番号札
6Fの植物
忘年会用ビール
大規模改修工事 階段の扉

コメント